ゲオで買取不可のセガサターン本体&ソフト買取!

中学生の頃に遊んだセガサターンはワンダーグーで買取!今は!?

セガサターンを買取

 

中学生の頃にセガサターンで発売されたホラーテキストゲーム古伝降霊術 百物語を遊んだことがあります。その名の通り百の物語がロウソクの形で一面に並んでいて、火の玉となっているカーソルでロウソクを選んで物語は始まります。

 

どのロウソクを選んでも話の順番に違いはないようでした。このゲームはその内容も然ることながらパッケージを開けた瞬間から恐怖の演出が始まっていて、作り物ではありますがまず御札が入っているんです。

 

説明書にも「何があっても責任は負いかねます」などと書かれてあり当時中学生だった私はその時点で肝を冷やしました。

 

 

家庭環境上、ゲームを遊べるのは真夜中、静まり返った室内で御札と説明書に怯えながらもなんとか始めたはいいものの、ゲームが次の画面に行くまでの間、暗転するわけですがその瞬間に誰もいない部屋でコントローラーを握っている自分一人だけの姿がテレビ画面に映し出されるわけです。

 

その瞬間瞬間が怖い。ゲームを遊び終えてテレビを消す時も恐ろしくて、タイトル画面に戻りそのまま眠りにつこうとした事さえありました。眩しくて眠ることが出来ませんでしたが。

 

 

結局、全てのお話を読み終えることなく途中で売ってしまいました。ワンダーグーで販売価格の半額ぐらいで売ることが出来ました。

 

値段が下がる前に売ったのと、もう怖い思いをしなくて済むといった解放感でとても満足した思い出があります。

 

あれからこのゲームは都市伝説のように色々な噂がついて回っていて伝説のゲームのようになっています。そんな都市伝説を読む度に何か起こる前に手放すことが出来て良かったと安堵しています。

 

 

ただ、今となってはセガサターンもほとんどのお店で買取不可だと思います。なので、もしも今からセガサターンを買取ってもらうのなら下のページでご紹介しているようなサービスがおススメです。

 

セガサターンはゲオで買取不可!本体&ソフト買取ならどこがおススメ!?

 

古いゲームを専門に買取っているヤマトクというサービスです。詳細は先ほどのページで解説していますので、よければご確認ください。