ゲオで買取不可のセガサターン本体&ソフト買取!

セガサターンで最も衝撃を受けたのはバーチャファイター!

懐かしいバーチャファイター!

 

最も衝撃を受けたゲームは「バーチャファイター」です。

 

当時、格闘技ゲームが全盛でしたが、私はあまり熱中することなく過ごしていました。

 

しかし、ある日、ふとゲームセンターでプレイしたバーチャファイターのあまりにリアルな動きに衝撃を受け、いつしかゲームセンターへ100円玉を握り締めて通うようになりました。

 

スト2などの二次元格闘技ゲームをプレイしていた人からは、ポリゴンといういささか不恰好なビジュアルから敬遠をしていたようですが、私が試しにプレイさせたところ、次々にハマっていったのが爽快でした。

 

 

当時は、バーチャファイターの移植は絶対に無理といわれていましたが、セガサターンの発売とどうじに、バーチャファイターの移植も発表されたため、私は悩むことなく本体と同時にソフトを購入しました。

 

たしか、そのときのセがサターンの定価は49800円で、安い買物ではありませんでしたが、満足したことを覚えています。

 

家で初めてプレイするバーチャファイターの完成度は高く、厳密にいうと、投げるときのアクションなどが違っていたようでしたが、全く気になりませんでした。

 

私は、同じくバーチャファイターを愛する友人の家に、セがサターン本体を持って遊びに行き、何度も対戦しました。

 

 

現在は、さすがにセガサターンは現役では遊んではなく、実家で、私が使っていた部屋に保管しています。実家に戻るたび、プレイはしないものの、箱や説明書を眺めては思い出にふけっています。

 

ただ、たまに母親から「そろそろ捨ててよ!」と処分を急かされたりするので、最近はこちらのサービスでの処分を考えています。

 

 

もうあさすがにプレイすることもないでしょうかからね。思い出とお別れする時期、といったところでしょうか。